Facebookみたいなブログカードを再現しました。

Facebookのユーザー体験でもっとも素敵なものとして、ブログカード(リンクカード)があります。たとえば、YouTubeからサンドウィッチマンをシェアするとこんな感じに見せてくれます。

Facebookに慣れ親しむと、これは当たり前のことのように思うのですが、実はこんな風に、それがYouTubeでもamazonでも他サイトでも、世の中のたいていのサイトからタイトル、画像、概要などを切り出してカードで見せてくれるのはFacebookと、次いでTwitterくらいしかありません。

ブログは原則的にこれがなくて、基本はテキストリンクです。上と同じものを表現すると、こんな感じになります。

https://youtu.be/xh3eXv9gdxo

さびしいですね。でも、これが標準なのです。(サンドウィッチマンを見たい方は、リンクをクリックしてみてください)

日本のブログサービスで、ブログカードを実現しているところは、はてなブログ、ライブドアブログ、noteなど数えるほどしかありません。その中でもはてなブログのスタイルは洗練されており、外部ブログでも使える仕様になっていますので、Beblogもその仕組みに習うことにしました。

こんな感じのブログカードです。

Facebookの過去ログをブログに読み込ませた時に、あなたがシェアしたリンクがなるべく元のイメージに近いままで、リッチに表現できるようになっているはずです。

Facebookほど万能ではありませんが。

とはいえ、おそらく何兆円という開発費を投じて作り上げているFacebookほど万能のブログカードではありませんので、世の中のほとんどすべてのサイトをカード化して見せるのは現状、むずかしいです。

それでも、 OGP(Open Graph protocol)という決まりごとをしっかり守っているサイト(多くのブログはそうだと思います)や、YouTubeなどは、タイトル、画像、概要などを切り出してくれますので、まずまずFacebookに近い印象になっていると思います。

【仕様・機能】Beblogにできること、できないこと。 【導入方法】Facebookをブログにする方法を解説します。
国内12社から特におすすめできるブログサービスをご紹介します。 【サービス・料金】主要ブログサービス4社とWordPressに対応。ただいま、無料サンプルをお作りしています。