国内12社から特におすすめできるブログサービスをご紹介します。

Facebookの過去ログをインポートするのに適したブログサービスはどこなのか。また、今どこかでブログをお持ちの方は、自分のブログのインポートのしやすさはどんな感じなのか。実際にテストを重ねながら、おすすめブログを探してみました。

対象は、ブログサービスが12社と、自分でサーバーを借りて構築するWordPressも加えています。

まず、一覧表をご覧いただいた上で、各社の詳しい説明に入ろうと思います。なお、おすすめ度は、Facebookのデータをインポートすることを尺度としており、ブログサービスそのもののおすすめ度ではありません。

ブログサービスのおすすめ度一覧

ブログサービス インポート エクスポート 元サイト おすすめ度
はてなブログ WP/MT MT ★★★★★
FC2ブログ WP/MT MT互換 ★★★★★
ライブドアブログ WP/MT MT 必要 ★★★
SeeSaaブログ WP/MT MT 必要 ★★★
ココログ MT MT 必要 ★★
Ameba Ownd WP/MT X
gooブログ MT
JUGEM MT
エキサイトブログ MT X
Amebaブログ X
楽天ブログ X X
note X X
自分で構築        
WordPress WP/MT WP –  ★★★★★

※WPはWordPress形式(WXR)、MTはMovable Type 形式です。

はてなブログ おすすめ度★★★★★

インポートは特に問題なくスムーズ。管理画面も見やすくデザインも豊富、優れたブログカードも実装されていて、現状、もっともおすすめできるブログサービスといえます。

ひとつだけ残念なのは、無料版ではアップロードの容量が毎月300MBまでとなっており、その85%に達するとそこで止まってしまうこと。記事だけなら問題ないサイズですが、写真が大量にある場合は300MBを越してしまう可能性もあります。

その際の対応は、以下のどちらか。

  • その月だけ有料版(1100円)に加入する。
  • 月が変わるのを待って作業を続ける。

どのくらいの頻度で300MBオーバーが発生するのかわかりませんが(私は過去7年分のFacebookログをはてなブログに移しましたが、大丈夫でした)、1100円払っても全然惜しくないと思えるほど、よくできたサービスと思います。

FC2ブログ おすすめ度★★★★★

はてなブログと並んで、インポートをスムーズに行うことができました。動作も軽快で、Facebookのログを移して運用するのに最適といえるブログです。

一覧表をご覧いただくとわかりますが、たくさんあるブログサービスの中で、かつテストできたものの中では、このFC2ブログとはてなブログだけが★5つとなっています。

ライブドアブログ おすすめ度★★★

こちらもインポートは問題なくできました。管理メニューの動作の速さは特筆もので、基本的なサーバー環境が優れていることも感じられます。

ただ、正確なインポートを行うために、移行元のブログのURLの入力が必須となっています。通常なら問題ないのですが、Facebookから移行させることを考えると、一段階増えることになります。

つまり、「Facebook→ライブドアブログ」とやりたいのに、
「Facebook→どこかのブログサービス→ライブドアブログ」
とならざるをえません。

こんな条件の方には向いていると思います。

  • 現在、ライブドアブログを運営していて、そこにFacebookの過去ログを加えたい方。
  • どこか別のサービスにいったんブログを構築することが億劫でない方。

自分でデータ移転ができそうにない方は、インポート代行サービスをご検討ください。もしインポートがうまくいかない場合は、作業料金は返金いたします。

Seesaaブログ おすすめ度★★★

インポートテストは良好。作りがシンプルで動作も速く、使いやすそうなブログです。

ただ、こちらもライブドアブログと同じく、移行元ブログのURL入力が必須になっており、どうしても間にひとつ挟まなくてはなりません。

やはり対象は、

  • 現在、Seesaaブログを運営していて、そこにFacebookの過去ログを加えたい方。
  • どこか別のサービスにいったんブログを構築することが億劫でない方。

となるでしょう。

自分でデータ移転ができそうにない方は、インポート代行サービスをご検討ください。

ココログ おすすめ度★★

日本最古級の歴史のあるブログです。インポート/エクスポートともMT形式。
注意点としては、ライブドアブログやSeeSaaブログと同様に、移行元サイトのURLが必要です。

Ameba Ownd おすすめ度★

ここからはすべて★ひとつ。ブログとしての評価ではなく、Facebook→インポート機能が使いやすいかどうかが基準です。

Ameba Owndは、Amebaブログの系列の新しいサービスで、デザインも洗練されており、非常に意欲的なサービスです。

ただ、残念ながら、このブログにはエクスポート機能がありません。エクスポートができないということは、mixiやFacebookと同様にそこで行き止まりになるということで、データの流動性がないということになります。

また、インポートの前にバックアップの意味でデータをエクスポートしておきたいのですが、それができないのもFacebookからのデータ移行という点からは不利になります。

gooブログ おすすめ度★

Ameba Ownd と同様にエクスポート機能がないのが残念なところです。

インポート時に、前のファイルを上書きしてしまうようなトラブルは非常に起こりにくいと考えられるのですが、万にひとつの備えは必要と思います。

そのためにバックアップ=エクスポート機能の役割は大きなものがあります。

JUGEM おすすめ度★

歴史のあるブログで、使っている友人が何人かいるので、彼らの役に立てればと思ったのですが、こちらは画像がインポートできないのが大きいです。

Exciteブログ おすすめ度★

ユーザーの多い老舗ブログです。こちらもエクスポート機能がないので、バックアップをとることができません。

Amebaブログ おすすめ度★

非常にユーザーの多い人気のブログです。やはりエクスポート機能がないのに加えて、インポートもちょっと特殊です。

ライブドアブログ、FC2ブログ、Seesaaブログ、ココログ からの「お引越し」と呼ばれるサービスによってのみインポートすることができます。

楽天ブログ おすすめ度★

インポート、エクスポート両方の機能を持たないので、楽天ブログの中で完結しています。もちろんFacebookからのデータ移行はできません。

note おすすめ度★

非常に洗練されたデザインと独自の課金システムなどで注目のnoteですが、これはブログというよりもnoteという新しいメディアなのかもしれません。

こちらも楽天ブログと同じくインポート、エクスポート両方の機能を持ちません。

WordPress(自分で構築) おすすめ度★★★★★

自分でサーバーを借りて、システムをインストールして使います。WordPressそのものは無料で使うことができ、かつてのMovable Type に代わって世界標準のブログシステムとなりました。

テーマ(テンプレート)も無限に存在しますし、かゆいところに手が届くプラグインも山ほどあり、もちろんオリジナルドメインも使えます。

サーバーとかドメインとか聞いただけで敷居が高く感じられるのは仕方ないのですが、数クリックでインストールできるレンタルサーバーもいくつかありますので、そういうところを試してみるといいかと思います。

おすすめレンタルサーバーとして、エックスサーバーを挙げておきます。WordPressのインストールは数秒で終わりますし、あくまで私個人の印象なのですが、1か月1000円ほどのプランなのにサポートが鬼凄いです(笑)。自社サービスをよく知るエンジニアがサポートにあたってくれているようです。

【導入方法】Facebookをブログにする方法を解説します。 【サービス・料金】主要ブログサービス4社とWordPressに対応。ただいま、無料サンプルをお作りしています。
【仕様・機能】Beblogにできること、できないこと。 Facebookみたいなブログカードを再現しました。